トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

オブジェクト指向プログラミング(C317-2 2005/11/16)

オブジェクト指向プログラミング 第10回

  1. 前回演習の続き
  2. 余裕があれば、追加課題
  3. テスト用データはできるだけ多くする
  4. 完成したプログラムを印刷し、提出する

 追加課題

前回の演習が終わっている場合は次の問題のプログラムを作成する。

学園祭の屋台の物品購入に関するプログラムを作成する。

物品購入クラス
日にちごとの物品購入(購入者、購入細目)をまとめる、合計金額を求める
購入品細目クラス
購入品の細目(品名、価格、個数)を扱う
購入者クラス
各日にちごとに物品を購入した人(名前)を扱う
屋台クラス
屋台の物品購入を管理する


[オブジェクト指向プログラミング(C317-2)]