トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

イントラネット画像演習6

気象情報専用ブラウザを作る。

イントラネット画像演習5を参考にし、次のようなブラウザを作る。

 ブラウザの要件

  1. 気温、降水量、天気図、日照時間を同時に表示できる。表示するのは画像でよい。
  2. 一定間隔の時間で表示を更新する。この時間は設定し直せる。
  3. 可能ならば特定の地域の情報を表示できるようにする。
  4. その他各自で追加したい機能があれば追加しても良い。
  • まず、気象情報専用ブラウザのシステム構成、処理手順、インターフェースを考え、フローチャート等で図式化する。
  • つぎに、VBで実際のコードを作成し、動作テストする。

 提出について

以下のものを圧縮フォルダにまとめ、指定された共有フォルダに提出する。圧縮フォルダの名前は学籍番号にする。

  • 処理手順等を示した図
  • プログラムファイル一式(実行形式のファイルも作っておく)
  • 取扱説明書

文書はWORDで作成する。

 注意

  • VBのタイマーコントロールではタイマーの間隔(インターバル)は1〜65,535ミリ秒である。これ以上の間隔を設けるにはカウンターや時間の差分を求めるなどの方法を使う。
  • 画像を直接表示させる。

[イントラネット画像演習]