トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

visudo

visudo

sudoコマンドを使えるユーザとその権限を定義するファイルを編集するコマンド。管理者権限で実行する。このコマンドは/etc/sudosersファイルviで編集する。

 設定例1

ユーザsakabeがすべてのコマンドをどのホストからも実行できるようにするときは次のように入力する。

sakabe  ALL=(ALL)       ALL

この一行は次の書式に従う。

ユーザ名     ホスト名=(ユーザ名)     実行できるコマンド

入力した行に誤りあるとエラーメッセージを表示どうするかを尋ねられるのでeと入力し、編集し直す。

>>> sudoers file: syntax error, line 89 <<<
What now? e

 設定例2

ユーザdoramiはルートの権限でlsコマンドのみを実行できるようにしたいときは次のように入力する。

doramin  ALL=(root)    /bin/ls

 設定例3

wheelグループのメンバーがsudoを使えるようにする。

%wheel ALL=(ALL) ALL

 設定例4

パスワード入力を省略する。NOPASSWORD:を使いすると指定したユーザはパスワード入力を省略できる。

例えばwheelグループのユーザはパスワード入力を省略する場合は次のように記述する。

%wheel ALL=(ALL) NOPASSWORD: ALL

[コマンド]